NPO法人 葉山町民オンブズマン

検索フォーム

陳情 2件提出(H30.05.30)

陳情審査の結果(6/20追記)
5月29日提出の陳情2件は、6月13日(水)の議会運営委員会で審査され、
1. 陳情  議員選出監査委員の廃止⇒「継続審査」
 検討項目が多いため、閉会中の継続審査となった、12月議会で結論が出る模様。
2. 陳情  “罪を犯した議員への対応に関する”条例制定及び改正を求める⇒「趣旨了承」
 第4回定例会に条例案を上程する
となり、2. 陳情  “罪を犯した議員への対応・・・は、19日本会議で採決の結果、全会一致で「趣旨了承」となった。
<本会議に提出された議会運営委員会報告>
img_1_m.jpg
ちょっと気になる”議員の倫理に係る条例等の規定”という文言。
過失ではなく故意の犯罪を犯す人は、倫理の外にいる人であり倫理条例を如何にかまっても意味がない。
現地方自治法下で可能な(懲罰除名とは別の)罰則条例を考える必要がある。




陳情 2件提出


5月29日、オンブズ名で以下の2件の陳情を葉山町議会および葉山町に提出しました。
1. 陳情  議員選出監査委員の廃止
平成30年4月より、地方自治法改正により議会選出監査委員の廃止が可能になった。
地方自治法改正の趣旨を理解し、葉山町議会選出監査委員の廃止と専門的見識を有する外部委員の登用ができるよう条例改正を求める。
2. 陳情  “罪を犯した議員への対応に関する”条例制定及び改正を求める
現在、議会運営委員会で継続的に審査されている「議員の倫理に係る条例等における規定について」の審査内容の密度及びスピードを上げ、第4回定例会までに反社会的罪を犯した議員に対する処分検討が議会で可能となる条例制定及び現条例の改正を求める。
31日の議会運営委員会で常任委員会に審査付託されます。

陳情  議員選出監査委員の廃止
陳情  議員選出監査委員の廃止その1
陳情  議員選出監査委員の廃止その2

陳情  “罪を犯した議員への対応に関する”条例制定及び改正を求める
陳情 罪を犯した議員への対応に関する条例改正

*****************************************

H29年度活動計算書(H30.05.27)

H29年度活動計算書(H30.05.27)

H30年NPO法人葉山町民オンブズマン総会は、5月27日(日)に開催され、2017(H29)年度活動計算書が承認されました。
総会では役員人事改選があり、現役員の留任が承認されました。

 オンブズマンプロフィール

H29年度活動計算書(PDF)


*************************************

2018年総会日程決まる(H30.04.09)

2018/04/09 【トピックス
2018年総会日程決まる

日時:5月27日(日) 午前10時~12時
場所:一色小学校(部屋は未定)

追って、会員には議案書を送付します。

*********************************
BACK ≪  TOP  ≫ NEXT

+