NPO法人 葉山町民オンブズマン

検索フォーム

刑法犯等有罪議員の処分条例陳情、委員会で「趣旨了承」(H29.03.11)

2017/03/11 【トピックス
刑法犯等有罪議員の処分条例陳情、委員会で「趣旨了承」

8日10:00~の議会運営委員会(畑中由喜子委員長)において審査の結果。
・山梨学院大江藤教授より調査経費15万円の「議員の倫理に関わる条例等における
 規定について」
の文書回答あり、14日本会議で発表、議会HPにアップとのこと。
・回答があったことにより、本回答とは全く関係ないのに「犯罪を犯した議員の処分に関する
 条例改正」陳情は過去の審査の流れから結論を出さざるを得ず、意味不明の「趣旨了承」。
はっきり言って条例改正はしないので「不採択」と同意、14日本会議で決議される。

それよりも江藤教授は、2年連続で政治倫理条例違反議員を出した葉山町議のモラルの
低さについてどう規定したのだろうか。
後日、調査報告書全文を掲載する。


***************************************




会報 2017 2月号(H29.03.05)

2017/03/05 【会報
会報 2017 2月号

目次
1.給食センター建設問題第2弾 未だ概算費用がないまま建築設計予算を計上                                                                        ・・・・・・・・・庄武和敏
2. 葉山町民限定の特養 開所遅れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・庄武和敏
3. 葉山町公共下水道  10年概成スタート、H37年事業完・・・・・・・・・・・・・・黒下行雄 
4. 誤解を招いた議会主催「町民との会議」、目的は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・黒下行雄

会報2017 2月号(PDF)

*********************************************

議員への選挙公約についてのお尋ね(H29.02.22)

議員への選挙公約についてのお尋ね

平成26年4月の町議選から間もなく2年が経過し、残り2年の任期となりました。
オンブズでは、各議員が選挙公報(選管発行)で訴えた選挙公約の施策についての
議員活動について、公開質問状を各議員に送りました。
回答希望は、3月末。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉山町議会議員  
○○ 殿

          選挙公約についてお尋ね致します
拝啓  
日頃より葉山町民の為に、議会活動に邁進されておられることに、深く感謝申し上げます。
貴殿が、平成27年4月の第18回葉山町議会議員選挙で選出されて以来、約2年が経ちま
した。
選挙の折に、葉山町選挙管理委員会が発行した「選挙公報」で、貴殿は町民に対して政策
課題を公約されました。『葉山町をより住みやすくする』というこれらの提言に対する住民の
期待が、貴殿の得票数という形に集約されたものと理解しております。
つきましては、公約の中から任期前半で実行された施策、及び任期後半に着手予定の施策
を合わせて3点選んで頂き、その活動内容につきまして、出来るだけ具体的にご説明を賜り
たいと存じます。(各項目につき、150文字以内にまとめて頂ければ幸いです。)
なお、頂きましたご回答の内容は、葉山町民オンブズマンの「会報」や「たより」の資料として
利用させて頂きくこともあることを、予めご承知置き下さい。
お忙しい所を誠に恐縮でございますが、ご回答は3月末日までに、文書または電子 メール
にて頂戴致したく、よろしくお願い申し上げます。
                                                      敬具                     
2017年2月22日 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー                                  
多くの公約の中から、御本人に3つを選択していただき回答を頂きます。

***********************************
BACK ≪  TOP  ≫ NEXT

+