NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 陳情・請願・監査請求・告発 □

陳情 下水道汚水処理方式の確立と遊休機器の情報公開(H22.04.21)

H22年10月15日(金)
本会議において「趣旨了承」となりました。

◇下水道事業始まって以来、処理方式は標準活性汚泥法のまま、設備は酸素活性汚泥法
 を継続してる。
◇設置以来、一度も稼働していない設備は”遊休設備”ではなく、”未稼働設備”。
  設置金額は5億円以上、毎年の維持管理費は提示できず。
◇町行政が、水質が悪くなれば酸素活性汚泥法に切り替えるという以上、議会も
 無駄な設備だと言い切れないようだ。
◇設置後10年が経過し、減価償却も半分くらい進み、このままいけば未使用のまま
 償却処分される。一体、5億円+20年間の維持管理費の無駄はだれが負うのか。

***********************************************************************************

H22年7月30日(金)
 情報公開請求で整理した、下水道事業の機器リストおよび遊休機器について
 の資料を、陳情の追加資料として提出しました。

強調文陳情追加資料


*************************************************************************

□H22年4月21日(水)、
 下水道汚水処理方式の確立と遊休機器の情報公開を求める陳情を葉山町議会へ
 提出しました。
 同日、コピーを葉山町町長へ提出。

陳情1
陳情2



*******************************************************************************

スポンサーサイト


* 「陳情・請願・監査請求・告発」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/04/21
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。