NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ トピックス □

刑法犯等有罪議員の処分条例陳情、委員会で「趣旨了承」(H29.03.11)

刑法犯等有罪議員の処分条例陳情、委員会で「趣旨了承」

8日10:00~の議会運営委員会(畑中由喜子委員長)において審査の結果。
・山梨学院大江藤教授より調査経費15万円の「議員の倫理に関わる条例等における
 規定について」
の文書回答あり、14日本会議で発表、議会HPにアップとのこと。
・回答があったことにより、本回答とは全く関係ないのに「犯罪を犯した議員の処分に関する
 条例改正」陳情は過去の審査の流れから結論を出さざるを得ず、意味不明の「趣旨了承」。
はっきり言って条例改正はしないので「不採択」と同意、14日本会議で決議される。

それよりも江藤教授は、2年連続で政治倫理条例違反議員を出した葉山町議のモラルの
低さについてどう規定したのだろうか。
後日、調査報告書全文を掲載する。


***************************************




スポンサーサイト


* 「トピックス」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2017/03/11
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。