NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 陳情・請願・監査請求・告発 □

陳情 刑法犯等の除名・報酬差止条例改正(再提出) 、他(H28.08.09)

陳情 刑法犯等議員の除名および報酬差し止条例改正を求める(再提出) 、他
平成28年5月09日に提出した第28-18号 「陳情 刑法犯及び特別法犯議員の除名および判決確定までの報酬差し止めに関する条例改正を求める」について、葉山町議会議員政治倫理条例 (以下、倫理条例)で 、(刑法犯及び特別法犯で有罪確定後の措置)と して、当該議員について、議会の議決又は住民投票で除名することができることを定めるよう求めたが、
陳情提出後の7月13日付で、総務省自治行政局 行政課より、地方自治法に基づく「除名権」について、”「除名権」は地方自治法第135条第1項に当たるため、地方自治法第134条第1項に規定する会議規則及び委員会に関する条例以外の条例で、懲罰除名を科す規定を設けることはできない”との回答があったため、本陳情を取り下げ、8月文言を修正し陳情を8月9日、陳情を取り下げ新たに再提出した。

陳情28-17(刑法犯)取り下げ(PDF)  取り下げ第28-3号


陳情 刑法犯議員の除名および報酬差止(再提出)(PDF)  陳情第28-23号


12月16日(金)追記
12月議会において、2開催連続の継続審査となった。
9月議会の後、山梨学院の江藤教授(平成25年に葉山町の議員報酬のありかたについて講演・調査を依頼した教授)に陳情内容の調査依頼をしているので、その回答があるまで継続審査とする。(伊東圭介委員)

H29年3月14日追記
3月8日の議会運営委員会(畑中由喜子委員長)に於いて全会一致の「趣旨了承」
3月14日本会議において、全会一致の「趣旨了承」
陳情議運報告170314(PDF)


*********************************************

スポンサーサイト


* 「陳情・請願・監査請求・告発」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2016/08/10
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。