NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 資料 □

葉山町地方交付税と臨財債の推移(H17~)(H27.03.22)

葉山町地方交付税と臨財債の推移(H17~)

平成17年度からの葉山町の地方交付税(普通交付税+特別交付税)と臨時財政対策債の推移。

■国が定める地方交付税の総額は、
 ◇地方交付税の総額(普通交付税+特別交付税)は国税である所得税・酒税、法人税、消費税、タバコ税のある
  一定の率で決めている。
 ◇普通交付税は交付税額の96%。
 ◇特別交付税は、交付税額の4%。(附則でH24~H27:6%、H28から5%)
■一方で国が地方自治体に交付する地方交付税の普通交付税は
 ◇地方自治体の基準財政需要額 - 基準財政収入額
  (H25年度の葉山町の場合、4,728、315 - 4,244,620 = 483,695千円) 
■臨時財政対策債は
 ◇地方財源の不足に対処するため、平成23年度から平成25年度の間、地方財政法第5条の特例として発行
  されるもの。
 (平成13年度から平成22年度の間においても同様に発行)。なお、その元利償還金については、翌年度以降
  の基準財政需要額に全額算入する。

葉山町地方交付税と臨財債の推移(PDF)
スポンサーサイト


* 「資料」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2015/03/22
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。