NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 陳情・請願・監査請求・告発 □

町長面談 顧問弁護士の面談願い(H25.12.12)

平成26年1月15日追記 町と顧問弁護士の確認結果
町総務課が昨年10月に、顧問弁護士に陳情と共和加工(株)からの損害賠償請求の因果関係の有無について問い合わせた時の内容について、当時の打ち合わせメモが開示された。

陳情に対する顧問弁護士の見解(PDF)

<解った事>
1)電話での問い合わせではなく、対面での問い合わせであったこと。
2)陳情の趣旨説明はせず、議会運営委員会に総務課が出席を求められる可能性があるためとして共和化工との仮契約に係る部分について顧問弁護士に見解を求めた。
3)この時、総務課は3件の陳情趣旨内容について何ら説明をしていない。
4)顧問弁護士は、・・・無いと思われると理由も述べずあいまいな回答をしている。

これではまるで子供の使いだ。今回の町長面談における陳情者からの要望については何も話していないし、町長面談時、オンブズ掲示の文書も見せていない。
こんなことを理由にオンブズ陳情を不採択とされるのではたまったものではない。
何か住民に訴える行動を起こすべきかもしれない。
(黒下行雄 記)

町長面談 顧問弁護士の面談願い

12月12日(木)、葉山町民オンブズマンとして山梨崇仁町長に顧問弁護士との面談を求めた。
日時:平成25年12月12日(木) 10:00-10:30
場所:葉山町役場 町長室
面会者:山梨崇仁町長、総務課 梅田係長  オンブズ側;黒下行雄副代表

12月3日議会本会での横山すみ子議会運営委員会委員長の、オンブズの陳情制度の改善を求める陳情審査報告の中で、不採択理由に顧問弁護士談としての平成23年のオンブズ陳情と平成25年の共和加工(株)からの損害賠償請求との因果関係が無いという説明があった。
信じ難きコメントであるため、町に情報公開請求を出したが電話での話でメモも取っていないため情報不存在という事であったため、顧問弁護士に会って確認したい。

それに対し、町長は、
町が議会に答弁したことであり趣旨はよく解ったので、町(総務課 梅田係長)が顧問弁護士に確認し、(来年1月)町から黒下さん宛てに連絡する、その中で顧問弁護士が本人にお会いしたいと言えばそれも連絡する と答えた。

町長面談2013.12.12

<ご使用上の注意>
添付されているファイル名(XMLファイル)をクリックして、赤の英文メッセージが表示されるのは、ご使用のOfficeのファイル変換が保護されています。
その場合、
1)英文メッセージ画面の左上、ファイル(F)をクリック
2)名前を付けて保存(A)・・・をクリック
3)保存先をデスクトップに指定して、保存をクリック
英文メッセージ画面を閉じて、保存先(デスクトップ)に保存された数字名のファイルを開くと正常に開きます。


*************************************


スポンサーサイト


* 「陳情・請願・監査請求・告発」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2013/12/12
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。