NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 陳情・請願・監査請求・告発 □

町長への要望書 地域再生計画審議会の設置の要望

□11月19日 公式回答
 残念ですが、要望は受け入れられず。
 しかし、はっきりしたことは、下水道審議会では公共下水道に限り審議するため、
 先の「中期財政計画」にそって、限りなき中断に近い事業スローダウンを
 基に認可済みの350haをどうするか、また、その後の下水道事業について答申
 されることになります。
 答申を受けて、町は当初計画地域の水処理について決断を迫られることになります。

回答
回答1
回答2



□11月12日、私文書回答を返却
 遺憾の意を示し再提出を求めた。


庄武代表、小島副代表、と黒下の3名で、町の文書管理規定および葉山町民要望事項等処理規程を順守せず、一担当課長がその権限を超えた回答は、私文書であり受け取ることはできないとして差し戻し、規定に沿って誠実な回答をするよう町長に申し入れた。

以下の公開質問 参照
町長要望返却1

<申し入れの結果>
出席者:森町長、成島部長、 オンブズ:庄武代表、小島副代表、黒下理事
結果:返却は受理、町規定にそって再度提出する。
   内容については、「要望書」に対して現、町の考えを含め内容を変えさせていただく。
   (今回申し入れの処分についての回答は、口頭説明をした状況なのでしない。
   (申し入れ後の部長談話))





□10月6日、森町長へ地域再生計画審議会の
  設置の要望書を提出。


<要望書提出の背景>
1)H22年度中に町は公共下水道審議会に、市街化区域の未整備地域、および市街化調整
  区域の合併浄化槽も含めた下水処理について諮問しようとしている。
2)合併浄化槽も含めた下水処理の諮問は、公共下水道審議会の所掌事務の範囲を超えて
  いる。
3)よって、合併浄化槽を含めた地域再生計画は、新たな検討チームと諮問答申をする
  審議会が必要である。
下水道法では公共下水道とは、”終末処理場を有するもの又は流域下水道に接続するもの”
と定義付けしており、公共下水道審議会の所掌事務は、”公共下水道事業の運営その他
町長が必要と認める事項につき町長の諮問・・・”と定義している。
4)なお、審議会の設置には条例変更(葉山町附属機関の設置に関する条例)が必要であり、町の速やかな対応が迫られる。


町長への要望 審議会の再編成要望


要望
<ご使用上の注意>
添付されているファイル名(XMLファイル)をクリックして、赤の英文メッセージが表示されるのは、ご使用のOfficeのファイル変換が保護されています。
その場合、
1)英文メッセージ画面の左上、ファイル(F)をクリック
2)名前を付けて保存(A)・・・をクリック
3)保存先をデスクトップに指定して、保存をクリック
英文メッセージ画面を閉じて、保存先(デスクトップ)に保存された数字名のファイルを開くと正常に開きます。
**************************************************************



スポンサーサイト


* 「陳情・請願・監査請求・告発」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/10/07
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。