NPO法人 葉山町民オンブズマン

□ 資料 □

「財政資料」:H21年度決算、H22年度9月補正(H22.09.15)

H21年度決算、H22年度9月補正予算
H18年度からの一般会計と下水道事業特別会計の推移が見えます。
9/18;H21年度決算から見る”一般廃棄物処理”データを追加。
   ・ごみ処理費、し尿汚泥処理費、ごみ排出量の推移が見えます。
   財政面でゼロウエイスト効果はまだ見えず。
9/23:H21年度決算の特別会計基金データ修正(傍線部分)
   ブログ用(H21年度決算)100923
   ごみ年度別データ
10/22 H21年度ゴミ処理データ追加(Rev.3)
   
一般廃棄物年度別データ101022



<ご使用上の注意>
添付されているファイル名(XMLファイル)をクリックして、赤の英文メッセージが表示されるのは、ご使用のOfficeのファイル変換が保護されています。
その場合、
1)英文メッセージ画面の左上、ファイル(F)をクリック
2)名前を付けて保存(A)・・・をクリック
3)保存先をデスクトップに指定して、保存をクリック
英文メッセージ画面を閉じて、保存先(デスクトップ)に保存された数字名のファイルを開くと正常に開きます。
                  
添付ファイルの内容

【一般会計】
■収支計算と経常収支比率
 ・H21年度は、経常収支比率が、99.9%
■町債残高と起債残高
 ・臨時経済対策交付金で、町債は減少、基金は増加
  基金 11億9,6760千万円 
 ・子供手当と同じように、7.5億円増の交付金の4.5億円は建て替え預金

【下水道事業特別会計】 ・維持費は依然、使用量で賄えず。

【一般会計+下水道事業の町債残と公債費】 
 ・町債残(一般+下水道)150億4,565万円
 ・公債費(一般+下水道) 12億4251万円

【特別会計繰入金】・16億4,280万円

【総予算・決算】・174億9210万円

【基金・町債・交債費の推移】

【当初予算と決算の差から見えること(単位:千円)】
 ■臨時経済対策交付金として、国からの国庫支出金が7.5億円増。
 ■投資的経費として、1.5億円増し。
 ■町債を1.4億円減、基金積み立てに4.5億円。

【決算後の町債・基金残高(単位:千円)】

****************************************************************************

スポンサーサイト


* 「資料」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/09/15
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+