NPO法人 葉山町民オンブズマン

2009年05月の更新履歴 [前月]  [次月]

2009/05/26
陳情・請願・監査請求・告発] 請願 町が保有する美術品の棚卸しを求める請願(H22.01.25)
2009/05/25
トピックス] ゴミ裁判 ② 葉山町の反論 口頭弁論(H21.05.25)
2009/05/25
トピックス] ゴミ裁判 葉山町訴えられる(H21.05.25)
2009/05/24
議会・行政委員会傍聴記] 第一回臨時会傍聴録(2009.05.22)
2009/05/24
資料] 「財政資料」:H21年度、当初予算(H21.05.24)

 概要:[陳情・請願・監査請求・告発] 請願 町が保有する美術品の棚卸しを求める請願(H22.01.25)

H21年5月26日(火)、町が保有する美術品の棚卸しを求める請願を葉山町町長宛に提出。□葉山町が保有する全重要物品は、約7億。□内、美術品は約2億、そのほとんどはH11年までに購入で倉庫保管。 (重要物品リストは、カテゴリー”資料”の「H18年度葉山町重要物品リスト” 参照)町行政請願検討中□ 6月23日 町から回答   回答に対する今後の対応を検討中。   以下、葉山町町長からオンブズマンへの一次回答。---------------...

 概要:[トピックス] ゴミ裁判 ② 葉山町の反論 口頭弁論(H21.05.25)

葉山町の反論 答弁書5月14日10時30横浜地裁 口頭弁論葉山町の訴訟代理人は、呉東弁護士が横須賀市長選出馬のため辞任。代わりに工藤昇弁護士、三枝弁護士が代理人となった。岩橋宣雄弁護士は、そのまま継続する。彼が主任を務める。   本件はまさに前代未聞の訴訟である。 憲法92条地方自治の本旨に反する。地方公共団体の施策は住民の意思に基づきおこなう という住民自治の原則は、その組織及び運営に関する基本原則...

 概要:[トピックス] ゴミ裁判 葉山町訴えられる(H21.05.25)

ごみ広域化協議会からの脱退 損害賠償請求の裁判横須賀市と三浦市は平成21年1月29日、両市とのごみ処理広域化計画の枠組みから離脱した葉山町に対し、計約1億4千800万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こした。両市は同町の離脱を信義則違反と指摘。約二年間の協議が水泡に帰したとし、この間の経費相当額を請求した。請求額の明細。総額1億4793万円。●横須賀給与分18年5人分 19年4人分 計9630...

 概要:[議会・行政委員会傍聴記] 第一回臨時会傍聴録(2009.05.22)

5月22日(金)、葉山町第一回臨時会開催□ 特別職および職員の6月賞与0.2ヶ月減への条例改定□ 議員6月賞与0.2ヶ月減への条例改定□ 陳情二件採決、非常勤特別職報酬削減陳情は不採択□ 議会人事(葉山議会 サプライズ?の議長・副議長選出)  5/28 赤字部分追加寄稿者:オンブズマン会員A*************************************************************************...

 概要:[資料] 「財政資料」:H21年度、当初予算(H21.05.24)

□ H21年度収支赤字は中期財政見通しより4億悪化□ 累計町債は横ばい、基金残は4.5億へ葉山町H21年度財政資料************************************************************************  ...

+