NPO法人 葉山町民オンブズマン

検索フォーム

会報 2017 6月号(H29.06.18)

2017/06/18 【会報
会報 2017 6月号


1.給食センター建設整備事業住民監査請求「棄却」! 
  しかし予算執行に監査委員意見・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・黒下行雄
2. 2017年度の事業計画決まる~オンブズマン通常総会~・・・・事務局
3. 給食センター用地造成だけで4億円、総額15億円の大事業・・・庄武和敏
4. 新議会議長・副議長とオンブズ面談・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・酒井重成
5. 地域密着型特養 建設断念 にみる問題点・・・・・・・・・・・・・・・・庄武和敏

オンブズ提出の住民監査請求・陳情・請願・要望書の動き

会報2017 06月号(PDF)


*****************************************

H28年度活動計算書(H28.05.23)

H28年度活動計算書

H29年NPO法人葉山町民オンブズマン総会は、5月21日(日)に開催され、2016(H28)年度活動計算書が下記修正のうえ承認されました。
修正 
支出の部 ③事務福利厚生費 3.会場費
       一色会館借用代ほか⇒一色会館食用代ほか

H28年度活動報告書(PDF)



***********************************

監査請求結果 給食センター予算執行差し止め(H29.05.17)

監査請求結果 給食センター予算執行差し止め


3月16日(木)に受理されたオンブズマン提出の「葉山町学校給食センター整備事業」予算執行差し止め住民監査請求 の結果がでました。
結果は「棄却」でしたが、監査委員から今後の予算執行について町議会及び町民に対し、その成果をしかるべき方法で説明するよう意見が出されました。

以下、結果要約
監査の結果
本件監査請求を棄却する
理由
住民監査請求においては、財務会計上の行為の前提あるいは原因となる地方公共団体の事務が著しく合理性を欠き、そのための予算執行の適正確保の見地から看過し得ない違法・不当がある場合に限られると解するのが相当である(最高裁判所平成4年12月15日判決)。
本件において、本事業の事業規模や財源の見通しが庁内会議規程にそって部長会議で審議されていないものの、著しく合理性を欠くとは言えず、かつ、予算執行の適正確保の見地から看過し得ない違法・不当があるとは言えない。
監査委員意見
町長及び教育委員会に対し、
総事業費及びその財源見込みが示されないまま、順次、委託料等の予算が執行されることにより、最終的に本事業にかかる費用が予想外に増大することを懸念した本請求は理解できる。
監査委員としては、本事業について、予算執行の都度、町議会及び町民に対し、その成果をしかるべき方法で説明するとともに、本事業に要する費用を検証しながら進め、町財政規模や財政状況に相応しいものとすることを要望する。
又、庁内会議規程を順守した部長会議の運営がなされることを希望する。


給食センター住民監査請求結果2017.05.12(PDF)

**********************************
TOP  ≫ NEXT

+